沖縄県斎場御嶽出土品 おきなわけんせーふぁうたきしゅつどひん

沖縄県斎場御嶽出土品 おきなわけんせーふぁうたきしゅつどひん

考古資料 すべて 沖縄

 
沖縄県
尚氏第一~第二王統
一括
南城市玉城字富里143
重文指定年月日:20010622
国宝指定年月日:
登録年月日:
南城市
国宝・重要文化財(美術品)

本件は、沖縄県斎場御嶽の三庫理から出土したものの一括である。
 「イビヌメー」の上層からは金製・玉製・ガラス製の勾玉がそれぞれ三箇ずつ、中国南方産の青磁碗六箇、龍泉窯産の青磁皿三箇と、円形状に敷き詰めた状態の古銭五〇六枚が出土し、下層からは中国〓州窯産の盤一箇と古銭二八枚が出土した。またこの「イビヌメー」に近接する「チョウノハナ」からは金製の厭勝銭九枚が出土した。上層から出土した銭貨のうち、寛永通宝は一六九七年初鋳の新寛永通宝であるので、これら一括の埋納年代は一七世紀末を遡らない。

関連リンク

沖縄県斎場御嶽出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

+連想検索
京都府大風呂南一号墓出土品
神奈川県夏島貝塚出土品
北海道志海苔中世遺構出土銭
大阪府長原高廻り古墳群出土埴輪
青森県大石平遺跡出土品
ページトップへ