旧岩科学校校舎 いわしながっこうこうしゃ

建造物 近代その他 / 明治 / 中部

  • 静岡県
  • 明治/1880
  • 木造、建築面積436.2m2、二階建、両翼一階建、背面下屋付、桟瓦葺
  • 1棟
  • 静岡県賀茂郡松崎町岩科北側442番地
  • 重文指定年月日:19750623
    国宝指定年月日:
  • 松崎町
  • 重要文化財

岩科学校は明治六年に創立され、校舎は明治十二年着工し十三年九月に竣工した。設計施工は土地の大工菊地丑太郎と高木久五郎で、工費は二千六百三十円余りであった。 この校舎は洋風建築の初期様式をしのばせる和風手法の多い遺例として注目される。 なお、二階和室には入江長八の漆喰鏝絵が残っている。

旧岩科学校校舎 いわしながっこうこうしゃ

その他の画像

全4枚中 4枚表示

旧岩科学校校舎旧岩科学校校舎旧岩科学校校舎旧岩科学校校舎
ページトップへ