向瀧はなれ むかいたきはなれ

建造物 近代その他 / 大正 / 東北

  • 福島県
  • 大正/1912-1925
  • 木造平屋建、瓦葺、建築面積103㎡
  • 1棟
  • 福島県会津若松市東山町大字湯本字川向200
  • 登録年月日:19961220
  • 株式会社向瀧
  • 登録有形文化財(建造物)

向瀧はなれは,玄関と同時に建設されたもので,工事は会津若松の棟梁本間辰五郎が手がけた。トコ・違棚を備えた本格的な書院造風の意匠になる続き間座敷をもった建物で,向瀧に残る各建物の規範となった建物である。

向瀧はなれ むかいたきはなれ

その他の画像

全2枚中 2枚表示

向瀧はなれ向瀧はなれ
ページトップへ