清水寺大講堂

建造物 宗教建築 / 大正 / 近畿

  • 兵庫県
  • 大正/1917
  • 木造平屋建,瓦葺,建築面積424㎡
  • 1棟
  • 兵庫県加東市平木1194
  • 登録年月日:19990607
  • 宗教法人清水寺
  • 登録有形文化財(建造物)

根本中堂の南方、石段下に南面して建つ。本瓦葺宝形屋根の7間堂で、石積基壇に建ち、組物は出組、軒は二軒繁垂木とし、北面を除く3面に高欄付きの縁を回す。「平安時代後期の建築物にあらはれたる意匠を多分に加味」したとされる。

清水寺大講堂

その他の画像

全2枚中 2枚表示

清水寺大講堂清水寺大講堂
ページトップへ