長田神社透塀及び門 ながたじんじゃすきべいおよびもん

建造物 宗教建築 / 昭和以降 / 近畿

  • 兵庫県
  • 昭和前/1928
  • 木造平屋建、銅板葺、建築面積49㎡
  • 1棟
  • 兵庫県神戸市長田区長田町3-1-1
  • 登録年月日:20020214
  • 宗教法人長田神社
  • 登録有形文化財(建造物)

東西楽所から発して本殿を囲うように建つ。塀は東西面各8間,北面10間の切妻造,銅板葺,控え柱建で,腰羽目板張り,上部透し連子窓とする。東西楽所寄りの2箇所に潜りを設けるほか,北面中央に切妻造,銅板葺,柱間7尺5寸,棟門形式の裏門を開ける。

長田神社透塀及び門 ながたじんじゃすきべいおよびもん

ページトップへ