村山家住宅主屋 むらやまけじゅうたくしゅおく

建造物 住居建築 / 明治 / 中国・四国

  • 岡山県
  • 明治/1891
  • 木造2階建,瓦葺,建築面積159㎡
  • 1棟
  • 岡山県倉敷市児島下の町2-1527-2
  • 登録年月日:19970612
  • 登録有形文化財(建造物)

寄棟造、桟瓦葺の大型の洋風住宅で、1・2階とも正面の半円形のアーチを置き扉口を設ける。円柱が並ぶ吹き抜けのバルコニーは、コロニアル様式となり、異国情調をよく伝える建物である。岡山県における数少ない明治洋風建築の一つで上質の建築である。

村山家住宅主屋 むらやまけじゅうたくしゅおく

その他の画像

全2枚中 2枚表示

村山家住宅主屋村山家住宅主屋
ページトップへ