えちぜん鉄道永平寺口駅本屋 えちぜんてつどうえいへいじぐちえきほんや

建造物 / 大正 / 中部

  • 福井県
  • 大正
  • 木造平屋建、瓦葺、建築面積122㎡
  • 1棟
  • 福井県吉田郡永平寺町東古市1字穴田古神1-4他
  • 登録年月日:20110725
  • 永平寺町
  • 登録有形文化財(建造物)

志比堺駅の1400m東、永平寺の4500m北に位置する。桁行17m梁間4.5m、妻入で、東面して建つ。寄棟造瓦葺、南側面に葺き降ろしてホーム上屋とし、正面入口に切妻屋根を出す。出入口や窓まわりに洋風の意匠を多用した同鉄道の中心的駅舎。

えちぜん鉄道永平寺口駅本屋 えちぜんてつどうえいへいじぐちえきほんや

その他の画像

全2枚中 2枚表示

えちぜん鉄道永平寺口駅本屋えちぜん鉄道永平寺口駅本屋
ページトップへ