美保関灯台旧吏員退息所主屋(美保関灯台ビュッフェ食堂) みほのせきとうだいきゅうりいんたいそくじょしゅおく(みほのせきとうだいびゅっふぇしょくどう)

建造物 近代その他 / 明治 / 中国・四国

  • 島根県
  • 明治/1898/1972改修
  • 石造平屋建、鉄板葺、建築面積142㎡
  • 1棟
  • 島根県松江市美保関町美保関1338-10
  • 登録年月日:20071002
  • 松江市
  • 登録有形文化財(建造物)

灯台の西方に南面して建つ。桁行15m、梁間8.7mの、寄棟造、鉄板葺、平入とした東西棟の石造平屋建。江戸切仕上げの砂岩を布積した壁面に欠円アーチ形連続窓を設け、東南隅に配された車寄は、破風に逓信省章と唐草文様をあしらう装飾的なつくりとする。

美保関灯台旧吏員退息所主屋(美保関灯台ビュッフェ食堂) みほのせきとうだいきゅうりいんたいそくじょしゅおく(みほのせきとうだいびゅっふぇしょくどう)

その他の画像

全2枚中 2枚表示

美保関灯台旧吏員退息所主屋(美保関灯台ビュッフェ食堂)美保関灯台旧吏員退息所主屋(美保関灯台ビュッフェ食堂)
ページトップへ