短刀〈銘来国次/〉 たんとう〈めいらいくにつぐ〉

工芸 / 鎌倉 / 関東

  • 来国次
  • 鎌倉
  • 平造、三つ棟、身幅広く僅かに反り、寸延びの姿。鍛小板目肌約み僅かに表裏来肌あらわれるも、地沸つき地景入り、地鉄冴える。刃文、小湾れに互の目交じり足葉よく入り、匂深く小沸…
  • 身長32.7 反り0.1 元幅3.3 茎長9.7 (㎝)
  • 1口
  • 重文指定年月日:19370525
    国宝指定年月日:19550202
    登録年月日:
  • 個人
  • 国宝・重要文化財(美術品)

来国次は短刀の作を最も得意とし、太刀は数も少なく短刀ほどに出来たものは少ない。本短刀は同作中最も大振りで刃文も大らかに、沸つき華やかな作風を示し、相州伝の影響が強く感じられる。

短刀〈銘来国次/〉

ページトップへ