脇指〈銘来国光(名物新身来国光)/〉 わきざし〈めいらいくにみつ〉

工芸 / 鎌倉 / 関東

  • 来国光
  • 鎌倉
  • 平造、三つ棟、内反、身幅広く、寸延びの造込みである。鍛え板目肌よく約み、地沸つき。帽子僅かに乱込み、先小丸やや長く返る。彫物表裏刀樋に添樋を掻流す。茎生ぶ、先栗尻、鑢目…
  • 身長32.2 内反 元幅3.2 茎長12.4  (㎝)
  • 1口
  • 重文指定年月日:19590627
    国宝指定年月日:
    登録年月日:
  • 個人
  • 国宝・重要文化財(美術品)

来國光作の平造短刀の中で最も大振りのもので、中直刃の典型的な作風を示す。享保名物帳に所載する新身来国光が本脇指である。

脇指〈銘来国光(名物新身来国光)/〉

ページトップへ