魚津のタテモン行事 うおづのたてもんぎょうじ

民俗 無形民俗文化財 / 富山県

  • 中部
  • 富山県魚津市
  • 2016年 ユネスコ 無形文化遺産保護条約 「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に「山・鉾・屋台行事」として登録
  • 保護団体:魚津たてもん保存会
  • 重要無形民俗文化財(風俗慣習:祭礼(信仰))平成9年12月15日指定

魚津のタテモン行事は、諏訪町に鎮座する諏訪神社の例祭に豊漁と航海・操業の安全を祈願して行われる行事である。氏子町内からマントウとかタテモンと呼ばれる作り物が7基曳き出される。夕刻になると、提灯に明かりを灯して神社へ宮入し、境内で激しく回転させる。

魚津のタテモン行事  うおづのたてもんぎょうじ

ページトップへ