旧林家住宅 きゅうはやしけじゅうたく

建造物 住居建築 / 大正 / 中国・四国

  • 岡山県
  • 大正/1923
  • 木造2階建、瓦葺、建築面積154㎡
  • 1棟
  • 岡山県倉敷市祐安字寺谷1451
  • 登録年月日:20171027
  • 登録有形文化財(建造物)

倉敷の大原家が良質な住宅地として開発した地区に位置する木造二階建の住宅。西村伊作の設計で、彼の「田園小住家」の理想を具現化しようとしたもの。南東角の玄関奥にホールを配し西に中廊下を通して南に洋風のリビング、ダイニングを、北に水廻りを配す。

旧林家住宅 きゅうはやしけじゅうたく

ページトップへ