神戸市北野町山本通(港町 兵庫) こうべし きたのちょう やまもとどおり(みなとまち ひょうご)

伝統的建造物群 港町 / 明治 / 兵庫県

六甲山の南麓に広がる北野町・山本通は、外国人居留地を補完するため、明治時代に開発された住宅地の一つで、保存地区はかつての山手雑居地の一部にあたる。ここには重要文化財の旧トーマス住宅や小林家住宅をはじめとして、約30棟近くの異人館と呼ばれる洋風建築が点在し、さらに明治末期から昭和初期までに建てられた良質な和風建築も共存している。

神戸市北野町山本通(港町 兵庫) こうべし きたのちょう やまもとどおり(みなとまち ひょうご)

その他の画像

全5枚中 5枚表示

神戸市北野町山本通(港町 兵庫)神戸市北野町山本通(港町 兵庫)神戸市北野町山本通(港町 兵庫)神戸市北野町山本通(港町 兵庫)
神戸市北野町山本通(港町 兵庫)
ページトップへ