犬山祭の車山行事 いぬやままつりのやまぎょうじ

民俗 無形民俗文化財 / 愛知県

  • 中部
  • 愛知県犬山市
  • 2016年 ユネスコ 無形文化遺産保護条約 「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に「山・鉾・屋台行事」として登録
  • 保護団体:犬山祭保存会
  • 重要無形民俗文化財(風俗慣習:祭礼(信仰))平成18年3月15日指定

この行事は、針綱神社の祭礼に行われる行事で、氏子の13町内から、からくり人形をのせた車山が出され、鵜飼町などの3町内からは練り物が出される。車山は、三層四輪形式で、中京地区のからくり人形をのせた山車の中でも犬山型と呼ばれるもので、囃子を担当する若い衆や子どもが初めて車山に乗る「初上がり」を盛大に披露する習わしもある。

犬山祭の車山行事 いぬやままつりのやまぎょうじ

ページトップへ