田村家住宅離れ(旧鈴木医院) たむらけじゅうたくはなれ(きゅうすずきいいん)

建造物 / 大正 / 近畿

  • 京都府
  • 大正/1925
  • 木造2階建、瓦葺、建築面積61㎡
  • 1棟
  • 京都府長岡京市長法寺南谷11
  • 登録年月日:20120813
  • 登録有形文化財(建造物)

丹波街道沿いの敷地南寄りに建つ。建築面積六一平方メートル、木造二階建、入母屋造桟瓦葺。一階は東面北端に玄関を構え、診察室などを配する。東面と南面は上下階に同意匠のガラス窓を建て、統一感のある外観とする。座敷の造作も丁寧で開放的な和風住宅。

田村家住宅離れ(旧鈴木医院) たむらけじゅうたくはなれ(きゅうすずきいいん)

ページトップへ