十二の鷹

その他の画像全13枚中13枚表示

金工 

鈴木長吉 (1848-1919)
スズキ、チョウキチ
明治26年/1893
青銅の地に金、銀、赤銅、朧銀による象嵌、鋳造・置物・12
h52.0 (最大のもの)
コロンブス世界博覧会 Chicago 1893

鈴木長吉(1848-1919)
十二の鷹
SUZUKI, Chokichi
Twelve Hawks
1893(明治26)年 青銅の地に金、銀、赤銅、朧銀による象嵌、鋳造
(最大)h52.0

鈴木長吉はこの作品のために実際に鷹を飼って写生を繰り返し、制作に3年の歳月を費やしました。江戸時代に発達した高度な金工技術を駆使し、様々な姿の鷹をいきいきと見事に表現しています。この作品は、1893(明治26)年に開催されたシカゴ万国博覧会に出品するために制作されました。

作品所在地の地図

関連リンク

十二の鷹チェックした作品をもとに関連する作品を探す

銅鷲置物〈鈴木長吉作/〉
鷲置物
鷲置物

鈴木長吉作

群鷺図額
群鷺図額

加納夏雄作

獅子麒麟文金銀象嵌花瓶
獅子麒麟文金銀象嵌花瓶

制作者 :藤林 峯親
製作者 :金森 宗七
総製作者:圓中 孫平

人長舞図花瓶
人長舞図花瓶

紹美栄祐作

ページトップへ