久米栄左衛門作 挙銃(極密銃、芥砲) くめえいざえもんさくけんじゅう

金工 / 江戸 / 香川県 

久米栄左衛門 (1774~1841)
くめえいざえもん
香川県高松市
江戸時代(天保11年)/1840
総長12.0
1
香川県高松市
附(玉、小道具)、松井前甫の箱書有、銘 国友◆中
香川県立ミュージアム

久米通賢は蘭学他の様々な学問に通じ、坂出塩田の開発や銃器の改良・発明などに功績があった。この銃は掌中に収まる大きさで、銃身と把手を一緒に握りしめて発砲する仕組みになっている。箱には高松藩砲術師範・松井前甫の墨書がある。

作品所在地の地図

関連リンク

久米栄左衛門作 挙銃(極密銃、芥砲)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

久米栄左衛門作 風炮
久米栄左衛門作 風炮

久米栄左衛門

久米栄左衛門作 風炮
久米栄左衛門作 風炮

久米栄左衛門

四国村久米通賢先生旧宅主屋
太刀〈銘元重/〉
海有之鞍
海有之鞍

伝大坪道禅

ページトップへ