東京女子大学講堂・礼拝堂 とうきょうじょしだいがくこうどう・れいはいどう

近代その他 / 昭和以降 / 関東 

東京都
昭和前/1938
鉄筋コンクリート造2階建塔屋付,建築面積1186㎡
1棟
東京都杉並区善福寺2-6-1
登録年月日:19980902
学校法人東京女子大学
登録有形文化財(建造物)

戦前期レーモンドの最後期の作品。担当は杉山雅則。塔とプレキャストのトレーサリーに特徴がある。オーギュスト・ペレのランシー教会堂をモデルとしたことで名高い。正門を入って右手に位置し,手前の礼拝堂部と奥の講堂部とから成る。

作品所在地の地図

関連リンク

東京女子大学講堂・礼拝堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東京女子大学本館
東京女子大学7号館(西校舎)
東京女子大学17号館(ライシャワー館)
日本基督教団郡山細沼教会礼拝堂
東京女子大学16号館(外国人教師館)
ページトップへ