四国村前田家土蔵・座敷 しこくむらまえだけどぞう・ざしき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

香川県
明治/1868-1911
木造2階建、瓦葺、建築面積58㎡
1棟
香川県高松市屋島中町88
登録年月日:20000428
財団法人四国民家博物館
登録有形文化財(建造物)

もと高知市布師田に所在した。木造2階建、切妻造、桟瓦葺、置屋根形式の平入土蔵の平側に、6畳間を有する離れ座敷を接続する。土蔵の外周は、腰を海鼠壁とし、上部の漆喰壁面に高知地方特有の水切りのための瓦庇を3段ないし4段に付ける。

作品所在地の地図

関連リンク

四国村前田家土蔵・座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

福田家住宅蔵及び番小屋
野口家住宅蔵
島内克之家住宅蔵
四国村稲田家住宅土蔵
西岡家住宅蔵
ページトップへ