陶山神社鳥居 すえやまじんじゃとりい

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 九州 

佐賀県
明治/1888
磁器製、高さ3.7m
1基
佐賀県西松浦郡有田町大樽2-1464
登録年月日:20000428
宗教法人陶山神社
登録有形文化財(建造物)

有田焼が始まる江戸前期に開かれ、有田の象徴的存在として知られる陶山神社の鳥居。明神鳥居の形式で、高さ3.7m、笠木の長さ3.9mの規模を持つ。青色顔料の呉須で唐草文が描かれ、有田焼による大規模磁器製作の技術が遺憾なく発揮されている。

作品所在地の地図

関連リンク

陶山神社鳥居チェックした作品をもとに関連する作品を探す

陶山神社本殿の磁器製玉垣
荒神山神社鳥居
彌彦神社二之鳥居
玉田神社二の鳥居
山縣神社鳥居
ページトップへ