羽田八幡宮社務所離れ(旧羽田野家住宅主屋) はだはちまんぐうしゃむしょはなれ(きゅうはだのけじゅうたくしゅおく)

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中部 

愛知県
江戸/1661-1750/1912-1925移築
木造平屋建、瓦葺、建築面積94㎡
1棟
愛知県豊橋市花田町字斉藤56-3
登録年月日:20001204
宗教法人羽田八幡宮
登録有形文化財(建造物)

図書館の先駆とされる羽田八幡宮文庫を主宰した神主の住宅主屋。文化9年(1812)に渥美半島の百々村から移築,さらに大正末年に現在地に移築された。木造平屋建,片入母屋造,桟瓦葺で,南面縁側の先に土庇を設ける。10畳主室の床棚構成に特徴がある。

作品所在地の地図

関連リンク

羽田八幡宮社務所離れ(旧羽田野家住宅主屋)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

羽田八幡宮蔵(旧羽田八幡宮文庫)
羽田八幡宮門(旧羽田八幡宮文庫正門)
藤居本家住宅書院
堀部家住宅離座敷
中森家住宅離れ
ページトップへ