旧並河靖之邸主屋 きゅうなみかわやすゆきていしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

京都府
明治/1893
木造2階建、瓦葺、建築面積238㎡
1棟
京都府京都市東山区三条通北裏白川筋東入堀池町384、385、388
登録年月日:20011012
財団法人並河靖之有線七宝記念財団
登録有形文化財(建造物)

七宝作家並河靖之の自邸。いわゆる表屋造で,表側はせがいの軒に虫籠窓,名栗の駒寄せといった伝統的な京町家の構えをもつ。良材を用い瀟洒な意匠でまとめられるが,内法が高く,庭園に面する縁先は総ガラス戸入りとするなど,新時代の要素がみられる。

作品所在地の地図

関連リンク

旧並河靖之邸主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧並河靖之邸窯場
旧並河靖之邸工房
梶田家住宅主屋
松村家住宅主屋
西島家住宅主屋
ページトップへ