妙定院上土蔵 みょうじょういんかみどぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 関東 

東京都
江戸/1811
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積29㎡
1棟
東京都港区芝公園4-9-8
登録年月日:20011120
宗教法人妙定院
登録有形文化財(建造物)

妙定院境内の東辺にあり,熊野堂の北側に建ち,近世後期の境内構成をよく伝えている。切妻造,桟瓦葺,妻入の2階建土蔵で,北面に観音扉を開き,戸前の庇を設ける。棟札より熊野堂より遅れて實譽宝観の時の上棟と判り,現在も収蔵庫として用いられている。

作品所在地の地図

関連リンク

妙定院上土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

妙定院熊野堂
常照院本堂内陣
石川酒造向蔵
石川酒造雑蔵
佐藤家住宅新蔵
ページトップへ