大河津分水洗堰 おおかわづぶんすいせんせき

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 大正 / 中部 

新潟県
大正/1922
鉄筋コンクリート造、27門、延長146m、管理橋1基及び門扉27枚付
1基
新潟県燕市大川津字井戸下地先
登録年月日:20020214
国(国土交通省)
登録有形文化財(建造物)

越後平野を水害から守るため,放水路と共に信濃川の河口から約60km地点に築かれた堰。堰柱26基が連なる延長約146mの大規模なRC造構造物で,本川への流量を調節する。内務省直轄の信濃川改修工事の代表的遺構の一つで,我が国最初の本格的RC造堰。

作品所在地の地図

関連リンク

大河津分水洗堰チェックした作品をもとに関連する作品を探す

萬代橋
淀川旧分流施設 毛馬洗堰
淀川旧分流施設 毛馬第一閘門
横利根閘門
雲原砂防関連施設群
ページトップへ