千葉家住宅主屋 ちばけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 東北 

岩手県
明治/1868-1911
木造2階建、鉄板葺、建築面積228㎡
1棟
岩手県奥州市江刺区稲瀬字伊加里29
登録年月日:20030318
登録有形文化財(建造物)

国道456号線沿い屋敷地に東西棟で建つ。桁行9間半梁間5間半規模,四間取の平入,もと茅葺で,西方上手を寄棟造,東方下手を入母屋造とする屋根形状に特徴がある。平成13年,構造補強や断熱気密性能の向上,設備更新が図られた。民家再生の好例。

作品所在地の地図

関連リンク

千葉家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

重田家住宅主屋
沼尻家住宅主屋
湯田家住宅主屋
加藤家住宅(茂原牡丹園)主屋
上野家住宅主屋
ページトップへ