南画 猗廬索句図 いろさくくず

大正 / 日本 

松林珪月
まつばやしけいげつ
大正・昭和/1876~1963
山形県鶴岡市
財団法人 致道博物館

松林桂月は本名・伊藤篤、字は子敬、別号に香外、玉江漁人。野口幽谷に師事、山岡米華らと共に日本南画会を結成、また日本南画院、白寿会等の結成にも携わり、近代南画の振興に大きく貢献した。小室翠雲と共に南画会南画界の双璧と称せられ帝国美術院会員や帝国技芸員等を歴任し、昭和33年文化勲章を受章した。

作品所在地の地図

関連リンク

南画 猗廬索句図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

玉蘭に雀
玉蘭に雀

松林桂月筆

南画 「山水図」
南画 雪江獨釣図
溪山春色
溪山春色

松林桂月筆

氷華磁草花文花瓶
ページトップへ