飯塚家住宅新宅主屋 いいづかけじゅうたくしんたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 関東 

栃木県
明治/1907頃
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積170㎡、中門木戸及び前庭木戸付
1棟
栃木県那須郡那珂川町馬頭字南町360
登録年月日:20030919
登録有形文化財(建造物)

本宅西に隣接する新宅の主屋で,南北に長い敷地の南半部に南面して建つ。木造,一部2階建,寄棟造,桟瓦葺で,表側に広い玄関と表座敷を取り,後方に茶の間や奥座敷を配し,2階は女中部屋とする。整理された平面と座敷の進んだ意匠に近代的感覚が充溢する。

作品所在地の地図

関連リンク

飯塚家住宅新宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

飯塚家住宅新宅文庫蔵
飯塚家住宅新宅中庭木戸
飯塚家住宅新宅裏門
飯塚家住宅新宅表門及び塀
飯塚家住宅本宅離れ
ページトップへ