旧宮下家住宅主屋 きゅうみやしたけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 中部 

石川県
大正/1920/1970移築
木造2階建、瓦葺、建築面積195㎡
1棟
石川県金沢市北袋町ヱ36
登録年月日:20040302
金沢市
登録有形文化財(建造物)

炭焼きを生業とした家の住居。木造,2階建,切妻造,妻入の身舎の正面に下屋を付け,内部は表側にウマヤのある土間をとり,その奥を床上部とする。壁面の太い柱,妻面の小屋束と密に通した貫をみせるいわゆるアズマダチの民家で,外観はよく旧形式を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

旧宮下家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧市谷家住宅主屋
浅永家住宅主屋
清水家住宅主屋
島村家住宅主屋
旧北森酒店店舗兼主屋
ページトップへ