覚王寺鐘楼 かくおうじしょうろう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 中部 

愛知県
昭和前/1934
木造、瓦葺、建築面積29㎡
1棟
愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字南屋敷135
登録年月日:20050712
宗教法人覚王寺
登録有形文化財(建造物)

本堂南方にある。切石積基壇上に建ち,袴腰を簓子下見板張,擬宝珠高欄付の縁は出組詰組で受け,中備に蟇股を入れる。組物は出組詰組,蟇股・軒支輪を設ける。二軒繁垂木,入母屋造,桟瓦葺で,板天井には天女を描く。手の込んだつくりの方1間の袴腰付鐘楼。

作品所在地の地図

関連リンク

覚王寺鐘楼チェックした作品をもとに関連する作品を探す

春江院鐘楼
徳授寺鐘楼
身延山久遠寺時鐘楼
萬福寺鐘楼
常満寺鐘楼
ページトップへ