旧尾関家住宅主屋 きゅうおぜきけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

群馬県
昭和前/1930
木造平屋建、瓦葺、建築面積98㎡
1棟
群馬県桐生市宮本町2-3-27
登録年月日:20060302
宗教法人光明寺
登録有形文化財(建造物)

北西角の敷地に北面して建つ和風住宅で,玄関脇に洋風の書斎1室を付す。主屋は東西棟の寄棟造,桟瓦葺で,6畳2室と8畳に台所等が付く。書斎は切妻造,フランス瓦葺で,北に妻を見せ,鎧下見板張の外壁に縦長の引違窓を開く。昭和初期住宅地の遺構例。

作品所在地の地図

関連リンク

旧尾関家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

寺内家住宅主屋
浅田家住宅主屋
旧松岡商店事務所
旧金谷家住宅主屋
須藤家住宅奥座敷
ページトップへ