中村治男家住宅主屋 なかむらはるおけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 近畿 

京都府
明治/1868-1911/1933改修
木造2階一部平屋建、瓦葺、建築面積151㎡
1棟
京都府京都市上京区室町通寺之内上る三丁目上柳原町117
登録年月日:20070731
登録有形文化財(建造物)

街路に西面して間口3間半の表屋を建て,坪庭を介して間口6間の居住棟を並置する表屋造の町家である。表屋の1階正面は右手に大戸,左手に出格子を設け,2階に虫籠窓を開く。居住棟は1・2階とも背面に8畳座敷と6畳次の間を設ける。京町家の好例である。

作品所在地の地図

関連リンク

中村治男家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

生谷家住宅主屋
中村治男家住宅土蔵
梶田家住宅主屋
胡乱座(旧長岡家住宅主屋)
西島家住宅主屋
ページトップへ