どうだん亭(旧浅井家住宅離れ) どうだんてい(きゅうあさいけじゅうたくはなれ)

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

愛知県
昭和前/1942/1967移築・1997改修
木造2階建、瓦葺、建築面積89㎡
1棟
愛知県尾張旭市霞ヶ丘町南298他
登録年月日:20080418
尾張旭市
登録有形文化財(建造物)

敷地中央に建つ。建築面積89㎡、木造2階建、切妻造桟瓦葺。飛騨市内に所在した享保8年建築の合掌造民家を移築したもので、急勾配の下屋屋根や室内のチョウナ梁に名残をとどめる。施主浅井竹五郎の数寄好みにより、山荘風の近代数寄屋建築にまとめている。

作品所在地の地図

関連リンク

どうだん亭(旧浅井家住宅離れ)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

神谷家住宅柏露軒
圓明寺庫裏
上田家住宅離れ
西澤家住宅洋館(旧伊藤製材所社屋)
旧田中家住宅(近江商人亭)主屋
ページトップへ