鹿児島旧港北防波堤灯台 かごしまきゅうこうきたぼうはていとうだい

近代その他 / 昭和以降 / 九州 

鹿児島県
昭和前/1934
灯塔 鉄骨造、高さ6.8m 下部構造 鉄筋コンクリート造、面積21㎡
1基
鹿児島県鹿児島市本港新町
登録年月日:20080307
鹿児島県
登録有形文化財(建造物)

鹿児島港本港区に位置する。鉄筋コンクリート造で、四角形平面とする旧ガス発生室の上に、六角形平面の鉄骨造灯塔を建て、頂部には円形の踊場および換気口付の灯篭を付ける。総高は11m。旧内務省が実施した鹿児島港修築工事の代表的遺構の一つ。

作品所在地の地図

関連リンク

鹿児島旧港北防波堤灯台チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鹿児島旧港施設 新波止
鹿児島旧港施設 一丁台場
鹿児島旧港施設 遮断防波堤
佐田岬灯台
洲埼灯台
ページトップへ