重富小学校正門(旧鹿児島県庁正門) しげとみしょうがっこうせいもん(きゅうかごしまけんちょうせいもん)

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 九州 

鹿児島県
明治/1880/1926移築
石造門柱4基、間口7.2m
1基
鹿児島県姶良市平松5636
登録年月日:20090428
姶良市
登録有形文化財(建造物)

校地の北辺中央に位置する。西南戦争後建設の第2期鹿児島県庁舎の正門。間口7.2mの洋風石造門で、柱間3.7mに高さ3.8mの本柱をたてる。脇柱は高さ3.1m。花崗岩を江戸切り仕上げとし、頂部にフィニアルを付ける。校門として地域に親しまれる。

作品所在地の地図

関連リンク

重富小学校正門(旧鹿児島県庁正門)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧鹿児島県立尋常中学校門
旧鹿児島県庁舎正面門
新照寺通用門
島根大学正門(旧制松江高等学校正門)
新照寺正門
ページトップへ