旧真野家住宅(旧所在 広島県世羅郡世羅町) しんのけじゅうたく

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

広島県
江戸中期/1601-1800
桁行14.9m、梁間8.9m、寄棟造、茅葺
1棟
広島県三次市小田幸町字大平122番地広島県立みよし風土記の丘構内
重文指定年月日:19800126
国宝指定年月日:
広島県
重要文化財

もと広島県東部の山間部にあった中型の農家で、昨年県立風土記の丘に移築された。 平面は五間取りで、上屋柱がほゞ一間ごとに立つなど古風な構造になり、また差物の扱いなど独特の手法をもつ。中国山地の民家のうちでは古いものに属する、上級農家の遺例である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧真野家住宅(旧所在 広島県世羅郡世羅町)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旙山家住宅(広島県双三郡三良坂町)
旧下木家住宅(旧所在  徳島県美馬郡一宇村)
旧河野家住宅(旧所在  愛媛県上浮穴郡小田町)
旧岩本家住宅(旧所在  奈良県宇陀郡室生村)
土田家住宅(秋田県由利郡矢島町)
ページトップへ