旧旭東幼稚園園舎 きょくとうようちえんえんしゃ

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 中国・四国 

岡山県
明治/1908
木造、建築面積350.63平方メートル、桟瓦葺一部銅板葺
1棟
岡山県岡山市二日市町56番地
重文指定年月日:20070618
国宝指定年月日:
岡山市
重要文化財

 旧旭東幼稚園園舎は,岡山市旭東尋常小学校附属幼稚園の園舎として,小学校校舎とともに,明治41年6月に竣工した。設計は,岡山県工師の江川三郎八である。
 園舎は,木造平屋建で,八角形平面の遊戯室の四方に保育室などが取り付く,いわゆる梅鉢型の平面とする。遊戯室は,中心に八角形断面の柱を建て,周囲にガラス入りの建具を巡らせるなど,採光に配慮したつくりとする。屋根はマンサード風の宝形屋根とし,保育室の小屋組は,洋小屋を組む。
 旧旭東幼稚園園舎は,梅鉢型平面を最初に採用した幼稚園園舎建築であり,梅鉢型園舎の原型となったことで,幼稚園史上,高い学術的価値が認められる。

作品所在地の地図

関連リンク

旧旭東幼稚園園舎チェックした作品をもとに関連する作品を探す

愛珠幼稚園園舎
旧遷喬尋常小学校校舎
倉敷市歴史民俗資料館(旧倉敷幼稚園園舎)
お茶の水女子大学附属幼稚園園舎
井草幼稚園園舎
ページトップへ