舞鶴旧鎮守府倉庫施設 舞鶴海軍兵器廠予備艦兵器庫 まいづるきゅうちんじゅふそうこしせつ まいづるかいぐんへいきしょうよびかんへいきこ

その他の画像全3枚中3枚表示

近代その他 / 明治 / 近畿 

京都府
明治/1902
煉瓦造、建築面積七五六・○五平方メートル、二階建、鉄板葺(内装を除く)
1棟
京都府舞鶴市字浜2011番地、同字北吸1039番地、同字北吸無番地
重文指定年月日:20080609
国宝指定年月日:
国(財務省)、舞鶴市、舞鶴倉庫株式会社
重要文化財

 舞鶴鎮守府は明治34年に開庁され、魚形水雷庫、予備艦兵器庫、弾丸庫並小銃庫、雑器庫並預兵器庫の4棟は、舞鶴海軍兵器廠の武器倉庫として、需品庫3棟は、舞鶴海軍需品庫の需品倉庫として、開庁後明治36年までに建設された。
 舞鶴旧鎮守府倉庫施設は、海軍舞鶴鎮守府開庁時に整備された倉庫施設であり、海軍鎮守府の施設構成を理解するうえで重要で、設計図書等が完存していることも貴重である。また舞鶴海軍兵器廠魚形水雷庫は、現存最古級の鉄骨造建築であり、建築技術史上の高い価値がある。

作品所在地の地図

関連リンク

舞鶴旧鎮守府倉庫施設 舞鶴海軍兵器廠予備艦兵器庫チェックした作品をもとに関連する作品を探す

舞鶴旧鎮守府倉庫施設 舞鶴海軍兵器廠弾丸庫並小銃庫
舞鶴旧鎮守府倉庫施設 舞鶴海軍兵器廠雑器庫並預兵器庫
舞鶴旧鎮守府倉庫施設 舞鶴海軍兵器廠魚形水雷庫
舞鶴旧鎮守府倉庫施設 舞鶴海軍需品庫需品庫(1)
舞鶴旧鎮守府倉庫施設 舞鶴海軍需品庫需品庫(2)
ページトップへ