南画 鶏図

東洋画(日本画を除く) / 江戸 / 日本 

伊藤若冲
いとうじゃくちゅう
1716~1800
山形県鶴岡市
致道博物館

 伊藤若冲は京都に生まれ、生家は錦小路の漬者問屋。別号は斗米庵、米斗庵がある。40才の時、家業から退き画業に専念し、画は狩野派を学び、のちに宋元画を独学する。緻密な細部の描写と極彩色を用いた豊かな装飾性を特色とするほか、軽妙な趣の水墨画作品も残している。

作品所在地の地図

関連リンク

南画 鶏図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

群鶏図
群鶏図

伊藤若冲

伊藤若冲筆山水図
烏鶴図
烏鶴図

伊藤若冲

伊藤若冲筆野晒図
酒井氏庭園
ページトップへ