短刀〈銘兼氏/〉 たんとう〈めいかねうじ〉

その他の画像全3枚中3枚表示

工芸 / 南北朝 / 関東 

兼氏
東京都
南北朝
平造、三つ棟、内反心、両区。地肌よく約り、所どころ大肌交じり、一面に細かに沸ゆる。刃浅き互の目乱足入り、沸出来、砂流かかる。帽子小丸心返り浅し。茎振袖こころ生ぶ、尻浅き…
身長19.5 元幅2.0 茎長8.0 (㎝)
1口
刀剣博物館 東京都渋谷区代々木4-25-10
重文指定年月日:19380704
国宝指定年月日:
登録年月日:
公益財団法人日本美術刀剣保存協会
国宝・重要文化財(美術品)

兼氏の在銘で、初代と思われる。現存する稀有な短刀である。

作品所在地の地図

関連リンク

短刀〈銘兼氏/〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

太刀〈銘正恒/〉 附黒漆太刀拵
短刀〈銘則重/〉
短刀〈銘則重/〉

越中国呉服郷則重

太刀〈銘国行/〉
太刀〈銘信房作/〉
短刀〈銘行光/〉
ページトップへ