東講商人鑑 あずまこうあきんどかがみ

文書・書籍 / 江戸 / 新潟県 

江戸時代
新潟県立歴史博物館

江戸の大城屋良助が発起人となり、東日本を中心とした旅行組合として結成された東講(あずまこう)が、安政2年(1855)に刊行しました。東講に加盟している定宿や問屋・商店などが記され、幕末期の商業事情の一端も知ることができます。写真は三条町の場面です。

作品所在地の地図

関連リンク

東講商人鑑チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東講商人鑑
豊島長崎の富士塚
浪花講定宿帳
下谷坂本の富士塚
村田蔵六書状〈安政四年〉
村田蔵六書状〈安政四年〉

村田蔵六(大村益次郎)

ページトップへ