硬玉製玉斧 こうぎょくせいぎょくふ

考古資料 / 縄文 / 関東 

東京都
縄文
1箇
東京国立博物館 東京都台東区上野公園13-9
重文指定年月日:19740608
国宝指定年月日:
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

定角【じようかく】式の磨製石斧【ませいせきふ】と似た形態で、上が幅狭く、下が幅広く扁平につくられた玉斧である。表面、裏面、側面をていねいに研磨し、刃をつけず側面と同じように磨きあげている。孔は玉の上方にあり、両面から穿孔する。縄文時代には多くの玉が発見されるが、斧形のものは少なく、また硬玉製は類例がない。本玉は良質で色調は美しく、形態も整い保存状態もよく、この時代の代表的な遺品である。

作品所在地の地図

関連リンク

硬玉製玉斧チェックした作品をもとに関連する作品を探す

硬玉製磨製石斧
神奈川県夏島貝塚出土品
岩偶
岩版
小太刀〈銘国宗/〉
ページトップへ