大覚寺心経殿 だいかくじしんきょうでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 大正 / 近畿 

京都府
大正/1925
鉄筋コンクリート造平屋建,銅板葺,建築面積31㎡
1棟
京都府京都市右京区嵯峨大沢町4-1
登録年月日:19980116
宗教法人大覚寺
登録有形文化財(建造物)

奉納された般若心経の写経を納めるための建物。木造の八角円堂を鉄筋コンクリートで模したもので,軒や縁の意匠等に素材の特性がいかされている。設計は昭和初期を代表する住宅建築家藤井厚二。藤井の住宅以外の珍しい作品として価値がある。

作品所在地の地図

関連リンク

大覚寺心経殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

喜多家住宅主屋
安藤家住宅(旧藤井繁次郎邸)
今宮神社拝殿
大雲院書院(旧大倉家京都別邸)
大河内山荘大乗閣
ページトップへ