村山地方のオナカマ習俗 むらやまちほうのおなかましゅうぞく

無形民俗文化財 / 東北 

選択年月日:19781208
保護団体名:特定せず
備考:記録:『巫女の習俗Ⅵ(東北地方・山形県)(無形の民俗文化財記録第50集)』(文化庁文化財部・平成18年9月30日)
※この習俗に関連した用…
記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

村山地方のオナカマの習俗は、中山町の岩谷観音を本山として栄えた、オナカマと呼ばれる盲目の巫女たちによる、口寄せ・加持祈祷・卜占などを業である。(※解説は選択当時のものをもとにしています)

関連リンク

村山地方のオナカマ習俗チェックした作品をもとに関連する作品を探す

陸前磐城のオガミサマの習俗
磐城・岩代のミコサマの習俗
羽後のイタコの習俗
津軽のイタコの習俗
南部のオガミサマの習俗
ページトップへ