斜里朱円周堤墓群 しゃりしゅえんしゅうていぼぐん

その他 / 縄文 / 北海道 

北海道
縄文時代後期
斜里町朱円西
斜里バス朱円西区バス停から徒歩10分
斜里町
北海道指定史跡

・この遺跡は、竪穴を掘り、その土で周りに堤が築かれているところから、周堤墓と呼ばれています。
・終戦後まもない昭和23・24年に河野広道氏によって発掘調査が行われ、その結果、縄文時代後期の墳墓群であることが明らかになりました。
・周堤墓は2つあり、直径28メートルと32メートルの円形の土堤をめぐらしています。内側には石積みの墳墓があり、発掘調査の結果この中からは人骨と土器、石棒や編布、装飾品などの副葬品が発見されています。

関連リンク

斜里朱円周堤墓群チェックした作品をもとに関連する作品を探す

斜里朱円周堤墓群出土遺物
野花南周堤墓群
静内御殿山墳墓群
キウス周堤墓群
鵡川盛土墳墓群
ページトップへ