粟田部の蓬莱祀 あわたべのおらいし

無形民俗文化財 / 中部 

選定年月日:20050221
保護団体名:岡太神社敬成会、粟田部壮年会
備考:公開日:毎年2月11・13日(※選択当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

 粟田部の蓬莱祀は、旧今立町の粟田部地区に伝わる小正月の行事で、大きな木橇の上に餅花や御幣、鏡餅などを飾り付けたダシ(山車)と称される独特の作り物を作り、五穀豊穣や無病息災、国家安寧を祈願して地区内を曳き回すものである。
 この行事は、年頭に行われる予祝行事としての性格が強く認められ、我が国の年中行事や民間信仰の変遷を考えるうえで貴重である。また餅花や正月飾りが山車の形態をとって巡行するかたちは、新年の予祝行事が風流化したと考えられるもので、全国的にも類例が少なく地域的特色が豊かである。(※解説は選択当時のものをもとにしています)

関連リンク

粟田部の蓬莱祀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

脚折の雨乞行事
茂名の里芋祭
五十猛のグロ
ヘトマト
五料の水神祭
ページトップへ