木積の藤箕製作技術 きづみのふじみせいさくぎじゅつ

その他の画像全2枚中2枚表示

無形民俗文化財 / 関東 

千葉県
匝瑳市木積
指定年月日:20090311
保護団体名:木積箕づくり保存会
備考:
重要無形民俗文化財

 木積の藤箕製作技術は、千葉県匝瑳市木積に伝わるタケとフジを材料として農耕用、製茶用などの箕を製作する技術である。
 その工程は、材料であるモウソウチク、シノダケ、フジの切り取って加工する作業とそれを用いて箕をつくる作業に分けられる。シノダケの割りヒゴとフジの皮を薄くはいだものを編んで箕の本体部分であるイタミを作る作業は女性が担当し、このイタミをモウソウチクで作った枠にフジの芯で作ったカラでからげていく仕立て作業は男性が担当する。
(※解説は指定当時のものをもとにしています)

関連リンク

木積の藤箕製作技術チェックした作品をもとに関連する作品を探す

論田・熊無の藤箕製作技術
秋田のイタヤ箕製作技術
灘の酒樽製作技術
越中福岡の菅笠製作技術
西之表の種子鋏製作技術
ページトップへ