旧味元家住宅主屋 きゅうみもとけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

高知県
江戸/1832/1991移築
木造平屋建、茅葺、建築面積64㎡
1棟
高知県南国市岡豊町八幡1099-1
登録年月日:20000428
高知県
登録有形文化財(建造物)

高知県中西部,東津野村の山間地に営まれた入母屋造,茅葺,広間型の民家。土間にはコウゾ蒸し用の窯が設置され,茶の間屋根裏をコウゾの貯蔵場とするなど,和紙原料栽培を生業とした山間地の生活を物語る。平成3年に高知県立歴史民俗資料館に移築された。

作品所在地の地図

関連リンク

旧味元家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧味元家住宅主屋
旧門脇家住宅主屋
渓鬼荘
岩崎家住宅主屋
旧高橋家住宅主屋
ページトップへ