少彦名神社本殿 すくなひこなじんじゃほんでん

宗教建築 / 明治 / 近畿 

大阪府
明治/1910
木造平屋建、銅板葺、建築面積3.4㎡
1棟
大阪府大阪市中央区道修町2-1-8
登録年月日:20001204
宗教法人少彦名神社
登録有形文化財(建造物)

道修町は江戸時代以来,薬問屋が集中する地で,当社は薬の神である少彦名命を祀る。本殿は桁行一間,梁間二間,切妻造,銅板葺,平入りの小規模な社殿で,妻梁を虹梁形に造るほか装飾のない簡素な造りだが,全体の比例が良く,良材による質の高い建物である。

作品所在地の地図

関連リンク

少彦名神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

少彦名神社幣殿
少彦名神社拝殿
住吉大社末社楠珺社本殿
若山神社本殿
鴉宮拝殿
ページトップへ