滝学園講堂 たきがくえんこうどう

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 中部 

愛知県
昭和前/1933
鉄筋コンクリート一部鉄骨造2階建、セメント瓦葺、建築面積626㎡
1棟
愛知県江南市東野町米野1
登録年月日:20010828
学校法人滝学園
登録有形文化財(建造物)

滝学園は名古屋の豪商滝信四郎が創設した。講堂は鉄筋コンクリート造,屋根鉄骨トラス組で本館前広場の東側に建つ。無装飾に近い点が特徴で,正面に設けられた額縁を廻した3連出入口や,ペディメント風の屋根妻面などが,象徴性のある形態を構成している。

作品所在地の地図

関連リンク

滝学園講堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

滝学園図書館
滝学園本館
長野県松本深志高等学校講堂
名古屋大学豊田講堂
東海学園大講堂
ページトップへ