前橋カトリック教会聖堂 まえばしかとりっくきょうかいせいどう

その他の画像全3枚中3枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 関東 

群馬県
昭和前/1932
鉄筋コンクリート造平屋一部3階建、スレート葺、建築面積375㎡
1棟
群馬県前橋市大手町2-14-6
登録年月日:20011120
宗教法人カトリック浦和教区
登録有形文化財(建造物)

県庁東南方に位置し東面して建つ。正面左右に下部四角,上部八角の塔を立上げた双塔形式の会堂で,内部は3廊式とする。身廊部天井を8分ヴォールトとするなどゴシック式を基調とするが,身廊部の簡明な壁面構成や陸屋根状の側廊部などモダンな取扱いも特徴。

作品所在地の地図

関連リンク

前橋カトリック教会聖堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

日本聖公会高崎聖オーガスチン教会聖堂
日本基督教団安中教会教会堂(新島襄記念会堂)
カトリック神田教会聖堂
カトリック十和田教会
日本基督教団堅田教会
ページトップへ